モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    ニュース


    まとめ

    1 影のたけし軍団 ★ :2017/11/29(水) 12:39:30.89 ID:CAP_USER9.net

    米議員から“戦争”の声も


    北朝鮮は29日午前3時すぎ、西側にあるの平城(ピョンソン)からICBM(大陸間弾道ミサイル)級とみられるミサイルを発射しました。
    アメリカのトランプ大統領は「我々が対処していく」という声明を出しました。

    議会からは、ミサイルが完成する前に軍事行動に出るべきだという声も上がっています。

    (山下達也記者報告)
    トランプ大統領は威勢の良い声明を発表しましたが、具体的に何をするかは分からず、手詰まり感をにじませました。
    トランプ大統領:「少し前に北朝鮮からミサイルが発射された。我々が対処する状況だ」

    トランプ大統領は同席したマティス国防長官に話を振り、マティス長官は「北朝鮮のミサイルは世界のどこにでも届く」と急速な進歩を認めました。
    専門家は首都ワシントンも射程に入り、北朝鮮はかつてない抑止力を手に入れたと指摘しています。

    また、対話路線のティラーソン国務長官は、声明で「外交オプションはまだ可能だ」と対話の余地を残しましたが、
    議会の有力議員からはミサイル完成前に攻撃すべきとの声が出始めました。

    米軍事委員会・グラム上院議員:「ミサイル阻止のために戦争すべきならする。状況が変わらないなら戦争に向かう」

    先週のテロ支援国家再指定が裏目に出たとの指摘もあり、トランプ大統領の次の一手が問われることになります。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115543.html


    【【対北朝鮮】 米軍事委員会・グラム上院議員 「ミサイル阻止のために戦争すべきならする。状況が変わらないなら戦争に向かう」】の続きを読む



    (出典 about.mercari.com)


    まとめ

    【【EC】メルカリ、即現金化できる買取サービス「メルカリNOW」開始--撮った瞬間に査定】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    まとめ

    1 ばーど ★ :2017/11/27(月) 19:49:44.45

    画像はイメージです

    (出典 www.bengo4.com)
    ?1511509447

    会社にある設備は正社員以外使用禁止で、派遣社員はダメーー。正社員と派遣社員でこんな「線引き」をしている会社があるという投稿がツイッターで話題になっています。

    きっかけは、「某大手企業に派遣で行ってる友人と飲んだ時に『会社内のウォーターサーバーに、正社員以外使用禁止と書かれていた』『食堂も正社員しか入れないのでビルの外のコンビニで買ってる』という話を聞かされた」といった内容のツイートで、これまで1万回以上RTされています。

    このツイートに対して、「派遣社員やってた頃『休憩室、及び喫煙所は派遣社員の立入禁止」「派遣は食堂とカップ麺等の自販機の使用禁止』『ロッカールームは派遣は利用できない』」っていう会社は実際あった」といった実体験も次々と投稿されています。

    弁護士ドットコムの法律相談コーナーにも、契約社員の女性から「正社員はお昼補助が月に1万出るのに契約社員はなし。産休なども正社員も三分の一しか取れない」といった投稿が寄せられています。

    このように正社員と契約社員、派遣社員の間で福利厚生に差をつけることは、違法ではないのでしょうか。戸田哲弁護士に聞きました。

    ●派遣社員に対しては配慮規定がある

    「昨年12月に政府から『同一労働同一賃金』のガイドライン案が発表されたこともあり、非正規社員と正社員との待遇格差の相談は増えています」

    戸田弁護士はそう話します。ガイドライン案はどういった内容なのでしょうか。

    「ガイドライン案は、派遣労働者を含めた非正規社員全般についてスポットを当てて、正社員との間の不合理な待遇格差を禁止する内容となっているのですが、これはあくまでも『案』で、立法化はされていません。実務での拘束力はありません。」

    では、現在の法律はどうなっているのでしょうか。

    「現在の法律では、待遇格差が違法とされるのは、有期雇用と正社員の格差(労働契約法20条)、パートタイム労働者とフルタイム労働者の格差(パートタイム労働法8条、9条)に限られています。

    残念ながら、今回のケースのように、派遣社員の方だけに食堂利用等が認められないとしても、現時点では待遇格差そのものが違法となるわけではありません」

    では、派遣社員の待遇格差に関する法律はないということですか。

    「いえ、労働者派遣法40条の3は、派遣先の会社は、正社員等が利用する給食施設や休憩室等の福利厚生施設について、派遣社員にも利用の機会を与えるように配慮することを求めています。今回のケースは、この配慮規定に違反する可能性があるので、会社に対して配慮を求めていくことが考えられます」

    契約社員(有期雇用)の方の待遇格差に関する法律はどういった内容なのでしょうか。

    「この場合は、労働契約法20条に従い、(1)職務の内容、(2)配置変更の範囲、(3)その他の事情等を総合的に見て、不合理な格差である場合は、その格差の扱いが違法・無効となります。

    もし、契約社員に食堂を利用させない格差を設けた場合は、不合理な格差として違法になる可能性が大です。食堂の利用という福利厚生は、特に職務内容等とは無関係で、契約社員との区別の理由が認めにくいからです」

    ●契約社員と区別する理由に乏しければ違法になる可能性

    契約社員に「お昼補助」が出ない場合はどうでしょうか。

    「最近の裁判例で似た判断がされています、有期雇用のドライバーについてですが、給食手当が支給されないことが違法とされました(ハマキョウレックス事件?大阪高判平成28年7月26日)。

    この裁判例は、給食代の補助として支払われる手当が職務の内容等とは無関係であることを理由にしているので、『お昼補助』も同様に考えることができる場合もあるでしょう」

    産休期間についても正社員と契約社員とで差があるという投稿がありました。

    全文はソース先をお読み下さい

    配信2017年11月25日 09時54分
    弁護士ドットコムニュース
    https://www.bengo4.com/c_5/n_7009/

    ★1が立った時間 2017/11/25(土) 19:08:07.92
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1511709243/


    【【話題】会社のウォーターサーバー「正社員以外禁止」…派遣社員と差をつけることは違法?★11 】の続きを読む


    まとめ

    1 らむちゃん ★ :2017/11/27(月) 21:10:49.37

    NEWSポストセブン2017年11月27日 11時0分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13946335/

     11月20日、日本列島に強い寒気が入り込み、各地で今季一番の冷え込みを観測した。東京都心の最低気温は3.6度と、すでに12月中旬並みの記録。翌21日には今季初の乾燥注意報も発令されている。

     急な気温低下は体調を崩す原因になりかねないし、乾燥がひどいとウイルスが飛散しやすくなる。各々が対策を講じているだろうが、実は良かれと思ってやっている「冬の健康習慣」が、裏目に出てしまうことも少なくない。

     たとえば、風邪やインフルエンザ対策として奨励される「マスクの着用」。通勤や外出の際には常にマスクを欠かさないという人も多いだろうが、実は「1日着けっぱなし」には危険が潜んでいるという。医師で『お医者さんが話せない 間違いだらけの健康常識』などの監修を務める米山公啓氏がいう。

    「マスクを長時間着けっぱなしにしていると、マスクの表面(外側)にウイルスなどが付着してしまう。マスクを何度も着けたり外したりすることで、マスクを触った手から鼻や口にウイルスを取り込んでしまう可能性があるのです。

     医師の中には患者1人を診察するたびにマスクを取り替える人もいるほど。せめて屋内に戻ってきたときにマスクを取り替え、次の外出時には新しいものを着けたほうがいい」

     外出時は、衣類による防寒対策も重要になってくる。しかし単なる厚着・重ね着は無駄が多いという。『長生きするのはどっち?』の著者である医師・秋津壽男氏がいう。

    「4~5枚と重ね着をすると通気性が悪くなり、下着の中で汗がかえって体温を奪ってしまう。そのため、体を温かく保つには厚着を避け、太い血管が通っている首、手首、足首の“3首”をカバーすべきです。外出時はマフラー、手袋、レッグウォーマーなどの着用を薦めます」

    (全文は配信先で読んでください)


    【【社会】マスクの長時間着けっぱなしリスクを医師が解説 】の続きを読む


    まとめ

    1 ばーど ★ :2017/11/27(月) 20:30:17.98

    福岡県警小倉北署は27日、福岡県苅田町、飲食店従業員の少年と、北九州市若松区、会社員の少年の2人を、強制わいせつ容疑などで逮捕した。

     逮捕容疑は、共謀し、10月28日午前4時すぎ、北九州市小倉北区魚町の路上で、女性保育士を背後から襲い、羽交い絞めにして、近くの有料駐車場に連れ込み、代わる代わる、女性保育士の体を触る強制わいせつ行為をした疑い。飲食店従業員の少年は、強制性交等未遂容疑でも逮捕された。

    配信2017年11月27日 11時29分
    西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/376148/

    ★1が立った時間 2017/11/27(月) 11:55:32.87
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1511751332/


    【【福岡】少年2人がかり、女性保育士に強制わいせつ、強制性交等未遂で逮捕 駐車場に連れ込み、代わる代わる、わいせつな行為★2 】の続きを読む

    このページのトップヘ