モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    2018年09月



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    まとめ

    1 47の素敵な :2018/09/10(月) 10:01:34.90 .net

    「好かれる人はだいたい低姿勢」 女優・川栄李奈の仕事観
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/09/rina-kawaei_a_23521342/

    ――高い評価を受けても、調子に乗らないようにしていると聞きました。

    「あまり調子に乗らないようにしよう」というのは、AKB48時代から心がけていました。
    AKBを辞めてからは、よりいっそう思うようになりました。

    気づいたんです。

    結局お仕事をたくさんしている人とか、よくテレビに出ている人とかを見ていて、「この人は何ですごいんだろう」
    って考えたときに、あいさつだったり、仕事に取り組む姿勢だったり、人に接する態度がやっぱり違った。

    もちろん、やりたくない仕事もときにはあります。あるけれど、やらなきゃいけないし、
    それがいつかきっと何かにつながるだろうなと思って、楽しんでいます。

    メンタルは強いほうだと思います。あまり悩んだりすることもないです。これも、やっぱりAKBにいたっていうのが
    大きいですね。悩んでいても結局やらなきゃいけないし、やるのは自分だし......。

    もちろん、仕事でムカついたり嫌だなって思ったりすることもあるんですけど...。
    仕事の場面で起きたことを引きずり続けたら、自分が疲れてしまうから、「仕事は仕事」って割り切って、
    女優「川栄李奈」として、やるときはやる!という決意を持っています。

    (全文はリンク先で) VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【売れっ子女優・川栄李奈さん「売れる秘訣は挨拶、仕事に取り組む姿勢、人に接する態度」】の続きを読む


    まとめ

    1 風吹けば名無し :2018/08/07(火) 23:36:56.02 ID:pqJsl8V40.net


    (出典 i.imgur.com)


    【このレベルのおばさん(30)抱ける?】の続きを読む



    (出典 new-s.site)


    まとめ

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/10(月) 15:27:10.59 ID:3a3l9QbQ0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    (出典 img.5ch.net)

    女子体操の宮川紗江選手が速見佑斗元コーチから暴力を受ける映像が先週流出したことに対して、
    宮川選手が無断で全国放送したメディアに対して怒りを露わにしている。

    暴力映像が流出したのは速見の会見が行われた翌日の6日で、フジテレビが突如映像を公開した。
    また映像は3年前のもので、会見が終わったタイミングでどういう意図があって流したのかわからないという。

    宮川選手は「私の叩かれている姿を許可も無く全国放送されたことに怒りを感じています」としており、
    また「叩かれているときは親に話していました。またコーチから親に連絡していました」と暴行の詳細を語った。

    これが本当なら、一部の切り取られた映像だけでは何もわからないということになる。

    http://gogotsu.com/archives/42934

    (出典 gogotsu.com)

    動画
    http://fast-uploader.com/file/7092116135678/


    【体操宮川紗江が速見コーチから殴られる映像流出 宮川がフジに対し「無断で全国放送しないで」と激怒】の続きを読む



    (出典 nobinobi-kodomo.com)


    まとめ

    1 名無し募集中。。。 :2018/09/10(月) 15:33:43.73 0.net

    吉澤容疑者「午後8時ごろから午前0時ごろまで缶チューハイ3缶を飲んでいた」と供述
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180910-00400568-fnn-soci

    「午後8時ごろ」が追加されたwwww


    【吉澤ひとみ容疑者が、また供述を変えたwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ