モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    2018年09月



    (出典 gqjapan.jp)


    まとめ

    1 メアリー ★ :2018/09/10(月) 13:46:07.36

    https://news.nifty.com/article/entame/jitsuwa/12151-083736/#article
    週刊実話
    2018年9月7日 00時00分


    華原朋美(44)が一部女性誌で、事務所との対立により引退を考えていると告白した。プッツンモードに突入した華原が“Gカップ熟乳ヌード”を繰り出す暴走計画を立てていることを独占キャッチ!

     「プッツンを繰り返してきた華原ですが、今回はヤバい。8月21日発売の『女性自身』で、所属事務所との信頼関係が失われたと告白し“引退も考えています”とぶち上げたのです。原因は、華原が6月、元恋人・小室哲哉のベストアルバムについて、ツイッターで“明日買いに行きます”などとつぶやいたことに対し、事務所が注意したこととか。自身の人生を変えた小室との思い出は大切にしているようで、引退覚悟も本気でしょう」(芸能ライター)

     本気でブチ切れたようで7月中旬、ツイッターなど全SNSを閉鎖。さらに驚いたのは、同誌の直撃に応じた際の“激太り”だ。
    「頬はぽっちゃりし、ボディーも肉付きがよくなり完全な“激太り”です。ストレスが原因でしょうが、胸も一層大きくなっているのです。グラドル出身の華原はもともとFカップ乳がウリでしたが、確実にGカップはありますよ」(同)

     華原をめぐっては7月初め、一部誌で住宅分譲大手会社の会長との不倫疑惑が報じられたばかりで、私生活も過激だ。
    「芸能界を干されても、会長の資金があるから怖いものなし。すでに会長を鷲掴みにしてますからね。華原は昨年頃から高校時代の国体4位に入った馬術競技を再開しており、東京五輪も目指している。会長のサポートを受けつつ、馬術に打ち込む…という第2の人生の青写真を描いているはず」(芸能関係者)

     ただ、'98年頃に小室と破局後、精神が不安定になり、休業と復帰を繰り返したプッツンキャラの華原だけに、ただで終わるわけがない。それはずばり、事務所に当てつけるための“暴走ヘアヌード”計画だ。

     「ぽっちゃりして熟れまくったボディーはたまらないセクシーさだ。裸身を披露すれば話題騒然でしょう。華原は独自に出版関係者とルートを構築しており、すでに“引退爆乳ヌード”写真集を売り込んでいるようです。完熟Gカップ乳を初披露すれば大売れ必至。事務所サイドも何をされるか分からないため、簡単にクビにするわけにもいかない。引退撤回か、引退暴走ヌードか…今後の動向から目が離せません」(スポーツ紙記者)

     G乳披露は時間の問題か。


    【【芸能】華原朋美 完全プッツン! Gカップ熟乳ヘアヌード暴走計画】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    まとめ

    1 風吹けば名無し :2018/09/11(火) 18:41:42.64 ID:86iwrt1XM.net

    女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、福岡県迷惑行為防止条例違反に問われた福岡市の男性(44)の判決が7日、福岡地裁であり、松村一成裁判官は、捜査段階の自白が撮影した動画などの客観証拠と合わず信用できないとして、
    無罪(求刑・罰金40万円)を言い渡した。
    福岡地検は「判決内容を精査し、適切に対応したい」としている。

    男性は昨年4月、市内の商業施設で、20歳代の女性のスカート内に動画撮影機能付き携帯電話を差し入れた疑いで在宅起訴された。
    捜査段階で男性は、携帯電話を約5秒間差し入れたと供述していたが、公判では盗撮しようと近付いただけだと無罪を主張した。
    松村裁判官は、動画について、「手ぶれが激しいうえ、下着なども映っていない」と指摘。「盗撮しようとした罪悪感などから取調官の誘導にのる形で自白したとしても不自然ではない」と犯罪の成立には合理的な疑いが残ると結論づけた。
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180907-OYT1T50125.html


    【裁判官「スカートの中を盗撮?パンツが映ってないから無罪!w」】の続きを読む



    (出典 d-magazine-uploads.s3.amazonaws.com)


    まとめ

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/10(月) 12:28:26.77 ID:7iPQ6t2G0●.net BE:632443795-2BP(10000)


    (出典 img.5ch.net)

     「週刊文春」(文藝春秋)が恒例の「女が嫌いな女ランキング」を発表し、歌手の工藤静香(48)が初のトップに立った。元フリーアナウンサーの伊藤綾子(37)も3位にランク入りし、ジャニーズアイドルの妻・恋人である彼女たちが“アンチ”の標的になっている現状が浮き彫りとなった。

     同ランキングは、「文春オンライン」の女性メルマガ会員を対象に集計されたもの。企画は今回で13回目を数え、2017年のランキングでトップだったタレントの松居一代(61)は2位に陥落している。

     工藤静香といえば言わずと知れた木村拓哉(45)の妻であり、SMAPの解散騒動時に木村がジャニーズ事務所残留を決めたことで“工藤静香が口を挟んだのでは”と注目を集めた。もともと国民的アイドルとの結婚でアンチに目をつけられた経緯があり、
    改めて矛先が向いてしまった形だ。同ランキングで2016年5位、2017年4位とランクアップしていき、ついに今回首位奪取という不名誉な戴冠となった。

     前回のランキングで14位だった伊藤綾子は、2016年8月に嵐・二宮和也(35)との交際が発覚。二宮との交際を匂わせるブログ投稿をしていたことが二宮ファンの逆鱗に触れ、猛烈なバッシングを浴びた。今年5月に所属事務所「セント・フォース」からの退所が発覚したものの状況は変わらず、
    それどころか退所により“結婚目前”との憶測も広がっていることから、嫌われ指数は上昇の一途だ。男性タレントからは彼女の美貌や小悪魔な態度を擁護する意見も出ており、それが火に油を注いでいる可能性もある。

     ただし「ジャニーズタレントの妻だから」という理由で「嫌われる」とは限らず、瀬戸朝香(41)や木村佳乃(42)の好感度は今なお高くアンチが目立たない。むしろ工藤静香と伊藤綾子はほとんどメディア露出がなく、工藤はインスタグラム更新がネットニュースになる程度、伊藤に至っては表舞台から去りSNSも展開していないのに票を集めてしまったことになる。



     目立った発言がないにも関わらず“嫌いな女”に挙げられてしまったのは、映画『検察側の罪人』で木村と二宮が共演し2人の露出が増えたことが影響しているのかもしれない。SMAP解散騒動時に工藤静香がアンチに担ぎ出されたのと同じで、木村・二宮の露出増加で“思い出したように”その存在を嗅ぎ取られてしまったのかもしれない。

     また、二宮和也と結婚目前と噂されている伊藤綾子だが、一部報道で“木村・工藤夫妻がバックにいるのでは”という声が浮上。木村と二宮の映画共演を機に昨夏から家族ぐるみのつき合いが始まり、工藤静香が伊藤綾子に結婚へのアドバイスを送ったのではないかと伝えられている。
    もしも2人が結託して結婚が実現するとすれば、来年のランキングでは工藤静香と伊藤綾子の“ワン・ツー・フィニッシュ”が決まるかもしれない。
    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_66591/


    【女性が嫌いな女ランキングのトップが・・・】の続きを読む



    (出典 image-select.mamastar.jp)


    まとめ

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/11(火) 18:33:23.97 ID:zFV/9ddw0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    (出典 img.5ch.net)

    親指の爪を噛む癖が直らないオーストラリアの20歳の女性。この女性は学校でのいじめが原因で
    自分の親指のを噛み続けておりそれが原因でとんでもないことになったという。

    いじめにあった女性はストレスや不安を解消するために親指の爪を激しく噛み、
    さらに皮膚までも噛み始め流血することもあった。

    そうしていく内に爪が無くなり親指が黒ずんでいくも、家族や友人にその事実を隠してきた。

    しかし今年の7月に病院に行った際に自分の癖が親指を損傷させ、
    爪甲下黒色腫(acral lentiginous subungual melanoma)という珍しい皮膚癌になっていた事実を知る。

    女性は爪を噛む癖が原因で癌になったという事実を知り衝撃を受けた。

    女性の悪性細胞を取り除くために複数回の手術を行うも癌は完治せず、
    先週女性は指を切断するという選択をしなければならなかった。

    今後女性は5年間定期的な検査を行い状況を見守る予定だ。

    http://gogotsu.com/archives/42953

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【親指の爪を噛む癖がエスカレートし親指が癌になった女性 親指を切断する羽目に】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)


    まとめ

    1 ホイミン ★ :2018/09/10(月) 20:00:33.90 ID:CAP_USER9.net

     池江璃花子(18)の練習時の水着はハイレグ仕様。これがやたらとエロい! 時々見せる、水着の肩紐を引っ張るシーンも上から見たらオッパイが見えちゃうのでは…
    などと心配してしまう。『アジア競技大会』の競泳種目で、過去最多となる6冠の偉業を達成した池江璃花子に、競泳写真集出版が期待されている。

    https://npn.co.jp/article/detail/17231513/


    【【競泳】池江璃花子 日本が熱狂“キツキツ水着”写真集へ出版社奔走】の続きを読む

    このページのトップヘ