モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    2017年12月


    まとめ

    1 Egg ★ :2017/12/19(火) 19:22:55.08 ID:CAP_USER9.net

    欅坂46の長濱ねるが、19日に都内で開催された自身のファースト写真集『ここから』の刊行記念お渡し会に出席した。

    写真集では初々しい水着姿も披露しているが「すごく恥ずかしかったんですけど、撮影したのが小学校の遠足で行った地引網を体験した海で、
    すごくなじみ深い場所だったので、ちょっとは緊張が和らぎました」と微笑んだ。

    長濱が3歳から7歳まで住んでいた故郷・長崎五島列島で撮影された本作。「自分では帰省しているようで、あまり撮られているという意識がありませんでした」とのことで、
    素に近いような表情もたっぷり見ることができる。「実際に自分が住んでいた場所や歩いていた道でも撮影しました。ラジオ体操に行くのに通った道だったり…」と懐かしそうに語る。

    撮影中に、昔お世話になった人に偶然会うなど、和やかな雰囲気の中で撮影されたようだが、最終日には「お風呂の脱衣場で倒れて、スタッフさんに運んでもらって、朝起きたらベッドの上でした」というハプニングも。

    初の写真集を発売するなど今年は大躍進となった長濱。2017年を振り返り「初めての経験をいろいろさせていただき楽しい1年でした」と語る。お決まりの「今年1年を漢字一文字で表すと?」との質問には
    「練」の字を挙げた長濱。「たくさんの試練を乗り越えた1年ということと、自分の名前を漢字にすると“練”になるので」と説明した。

    大みそかには『NHK紅白歌合戦』に2年連続での出場が決まっているが、「去年は一瞬も覚えていないくらい緊張しました。今年はたくさん“練習”していいパフォーマンスを届けられるようにしたいなと思います」と意気込んだ。
    最後に写真集第2弾の希望について問われると、「今回でやり切った感があるので…」と言いつつ、撮影場所については「また五島がいいな」と微笑んだ。

    12/19(火) 19:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00053328-crankinn-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】<欅坂46の「長濱ねる」>初写真集で水着姿を披露!「恥ずかしかったけど遠足で行った海だったので…」】の続きを読む



    (出典 hdk-prod-static-contents.s3.amazonaws.com)


    まとめ

    1 ひろし ★ :2017/12/19(火) 21:45:36.16 ID:CAP_USER9.net

    12/19(火) 20:02配信

     今年6月に妻でフリーアナ、小林麻央さん(享年34)をがんで亡くした歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)が19日、麻央さんの闘病中ブログを書籍化することを明らかにした。

     この日都内で行われた東京・新橋演舞場「初春歌舞伎公演」(1月3~26日)の会見中に語ったもの。すでに英語化されるなどブログは海外からも注目を集めている。「でもまずは日本で。最初はお断りしてましたが、麻央のブログを本で読んでみたい方がいらっしゃるようで。実際に動き始めています」と考えの変化を説明。来年にも実現しそうだ。

     また「大学などから永久保存させてくださいとか、BBCやドイツからも連絡いただいている」といまも続く反響の大きさに驚いていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000171-sph-ent


    【【芸能】麻央さん闘病中のブログ、日本語で書籍化へ。海老蔵、明かす】の続きを読む


    まとめ

    1 Egg ★ :2017/12/19(火) 19:32:08.97 ID:CAP_USER9.net

    斉藤由貴と、主治医A氏とのW不倫を『週刊文春』が報じたのが8月のこと。

    同日夜の会見で彼女は関係を否定するも、9月に『FLASH』が2人のキス写真、またA氏が斉藤のものと思われるパンティーを頭にかぶった写真を掲載するとA氏は“完落ち”。テレビのインタビューに対して不倫を認め、彼女もそれに追随したのだった。

    「以降は、'18年のNHK大河ドラマ『西郷どん』への出演を辞退するなど、ほぼ活動休止状態にありました。ですが、1月11日に三谷幸喜さんが脚本・演出を務める舞台『ショーガール』の日替わりゲストとして出演します。映画公開も控えていますし、禊をすませて女優“復帰”といったところでしょうか」(芸能レポーター)

    ところが、別の日にゲスト出演する長澤まさみや、竹内結子らの回のチケットが完売する中で、斉藤の公演日は現状売れ残っている。“50歳にして再ブレイク”と称された近年の活躍ぶりも、やはり不倫騒動は思いのほか大きく影響しているのかもしれない。

    そんな中で“泣きっ面に蜂”と言うべきか、新たな火種が燻っている。ここにきてA氏のクリニックHP上に《お知らせ》として、衝撃の文言が載せられたのだ。問題となった写真の“出元”がA氏側ではないとしたうえで、

    《モルモン教団に属する家族が不正入手したものを加工し、故意にメディアに情報提供したことが確認されています。かくの如く倒錯した団体と当院は無関係です》

    斉藤が夫婦ともにモルモン教徒であることは周知の事実。あたかも“属する家族”、つまり彼女の夫を“犯人”としているようにも思える物言いだ。

    「きわめて親密なプライベート写真だけに斉藤の夫、A氏の妻のどちらかが“売った”との報道も過熱しました。A氏としては妻の疑いを晴らすための、せめてもの償いの行動なのかもしれません」(前出・芸能レポーター)

    事実確認をすべく、クリニックの担当弁護士に回答を求めるも期日までに連絡はなく、かわりに問題の文言がHPから即、削除されてしまった。

    W不倫の“被害者”でもあるA氏の妻に話を聞くも、

    「もう何も(斉藤とは関係)ありません。すみませんがお話はできませんので……」

     一方の斉藤の事務所は、削除される前の文言をすでに「把握しています」として、

    「私どもの見解は“おかしなことをおっしゃっている”ということでしかなく、まったくありえない。事実無根です。

    (A氏側とのつながりは)もうまったくありませんし、お伝えすべきことはお伝えしましたので、申し訳ありませんが(不倫騒動を)蒸し返すこともないです。彼女は静かに、やるべき仕事をやらせていただけたらと思っております」

    W不倫の末、お互いが守るべきは家庭と仕事ということだろう。

    2017年12月19日 17時0分 週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/14050835/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】<斉藤由貴の不倫相手>HPにハレンチ写真流出の “犯人” 掲載で新たな火種勃発か!?】の続きを読む

    このページのトップヘ