モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    2017年11月


    まとめ

    1 湛然 ★ :2017/11/29(水) 05:32:38.51 ID:CAP_USER9.net

    2017.11.29 05:00

    深田恭子“触れたくなる肌”大胆披露 可憐さ&妖艶さにドキッ「今の私を切り取っていただいた」

    女優の深田恭子が、12月20日に写真集「palpito(パルピト)」(講談社)を発売することが決定した。

    ◆深田恭子、新写真集はイタリアで撮影

    デビューから20年。2017年1月クールの連続ドラマ「下剋上受験」(TBS系)では娘の難関中学挑戦を支える母を好演し、
    来年主演する連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系・毎週木曜22:00・1月スタート)では妊活に向き合う女性を演じるなど、年相応のテーマを演じることが増えてきている深田。

    そんな彼女が今回発表した写真集のタイトル「palpito(パルピト)」は、イタリア語で“トキメキ”の意味。撮影は、9月にイタリア シラクーサ オルティージャにて行われた。

    ◆「可憐さ」「妖艶さ」を凝縮

    写真集では、イタリアの海街で見かけた女性(深田)を追うような目線で撮影。まるでその街で暮らしているような落ち着いた雰囲気の深田も新鮮。

    また、今の彼女の魅力は、一見相反する「可憐さ」と「妖艶さ」を併せもつこと。あるときは清純で可憐な少女のように、そしてあるときは妖艶な大人の女性のように。ふたり分の深田の魅力が、ギュッと一冊に凝縮。
    その触れたくなる肌も、ボディも、あどけないのに、オトナな魅力全開。

    落ち着いた女性に成長した彼女が今だからこそ放つ2つの魅力にドキドキする作品に仕上がっており、深田は「イタリア、シラクーサのオルティージャというのんびりとした美しい海街で今の私を切り取っていただきました。
    年を重ねたからこその、寄せ波に逆らうことのない、飾らない写真集になっているのではと思います」とコメントを寄せた。(modelpress編集部)


    深田恭子/写真集「palpito(パルピト)」(講談社)より撮影:中村和孝(画像提供:所属事務所)

    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)

    https://mdpr.jp/news/detail/1730907


    【【芸能】深田恭子“触れたくなる肌” 新写真集で大胆披露 可憐さ&妖艶さにドキッ「今の私を切り取っていただいた」】の続きを読む


    川崎Fの来季ACL出場が決定!C大阪は3位確定でPO出場権を獲得



    まとめ




    <関連する記事>



    飛行機墜落事故から1年、浦和対川崎F戦でも黙とう。川崎Fの元選手も犠牲に 飛行機墜落事故から1年、浦和対川崎F戦でも黙とう。川崎Fの元選手も犠牲に
    …墜落事故から1年を迎え、29日に行われたJ1第33節の浦和レッズ対川崎フロンターレ戦では試合前に1分間の黙とうが捧げられた。 シャペコエンセの選手やス…
    (出典:サッカー(フットボールチャンネル))

    川崎Fの来季ACL出場が決定!C大阪は3位確定でPO出場権を獲得 川崎Fの来季ACL出場が決定!C大阪は3位確定でPO出場権を獲得
    29日、J1リーグ第33節で浦和レッズと川崎フロンターレが対戦し、1-0で川崎Fが勝利した。この結果、川崎Fの2位以上およびセレッソ大阪の3位が確定…
    (出典:サッカー(ゲキサカ))

    <関連する画像>




    (出典 frosuki.com)

    (出典 u12-juniorsoccer-wc.com)

    <ツイッターの反応>


    harukidesuyo
    @harukidesuyo

    DF:田中裕介(川崎フロンターレ)、石川直樹(アルビレックス新潟)、栗原勇蔵(横浜F・マリノス)

    2017-11-29 23:17:00

    (出典 @harukidesuyo)

    Q坊
    @Qbow0128

    @tamamura1 え?大船まで行っただけでなく大宮まで戻ってしまった的な?そういえばクラシコは歩いて越境する人もいるもんね(笑)浦和レッズ対川崎フロンターレを南北線クラシコとよんだりはせえへん?(埼玉高速鉄道やって)

    2017-11-29 23:16:58

    (出典 @Qbow0128)



    まとめ

    1 紅あずま ★ :2017/11/29(水) 20:58:39.24 ID:CAP_USER9.net

    ミサイル、兆候つかんでいた政府 注意喚起しない事情
    朝日新聞:2017年11月29日20時35分
    http://www.asahi.com/articles/ASKCY5TBMKCYUTFK010.html


    (出典 www.asahicom.jp)

    閣議後、記者の質問にこたえる小野寺五典防衛相=29日午前8時39分、首相官邸、北村玲奈撮影


     北朝鮮が29日に発射した弾道ミサイルについて日本政府は事前に兆候をつかんでいた。
    しかし、不完全な情報で不安をあおるリスクや情報収集を他国に依存している事情を考慮し、公表して国民に注意喚起することはなかった。

     「ミサイルの動きを完全に把握し、危機管理に万全の態勢をとった」

     安倍晋三首相は29日、記者団や参院予算委員会で繰り返し強調した。

     政府内では2日前の27日からミサイル発射の兆候を捉えた情報が駆け巡った。首相は官邸から車で約15分の自宅には帰らず、官邸隣の公邸に連泊した。
    菅義偉官房長官は衆院赤坂宿舎から駆けつけ、ミサイルがまだ飛んでいる最中の午前4時すぎに臨時会見を開き、
    「我が国の排他的経済水域(EEZ)内に落下するとみられる」と予測した。

     ミサイル発射後の初動は迅速だが、日本政府はこれまでもミサイル発射や核実験の兆候を事前公表したことはない。

     背景には、情報収集や分析を米国や韓国に大きく依存しているという事情がある。
    日本政府も6基の情報収集衛星を運用しているが、「大まかな動きは分かっても日本単独の情報では詳細は解明できない」(政府高官)のが現実だ。
    他国から得た情報をむやみに公表すれば信用を失い、重要な局面で情報が入らなくなるという懸念は大きい。
    日本政府が独自に収集した情報をもとに公表しても、北朝鮮が計画を変更するなどのリスクがある。

     そもそも、他国の情報を合わせ…


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    残り:382文字/全文:965文字
    ※公開部分はここまで
    ※無料登録して全文を読むことが出来ます


    【【北朝鮮】ミサイル発射の兆候をつかんでいた政府 事前に注意喚起しない事情】の続きを読む



    (出典 www.nikkei.com)


    まとめ

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2017/11/29(水) 15:32:52.46 ID:CAP_USER9.net

    12月29日、31日に行われる格闘技イベント「RIZIN」の記者会見が29日、都内で行われた。

    くしくも大相撲の暴行問題で引退した横綱日馬富士の会見と“裏かぶり”の事態となり、
    マッチメークを担当する榊原信行実行委員長に日馬富士に関する質問も。

    「僕たちは常に格闘技というコンテンツを通じて、紅白(歌合戦)の裏を張らなければいけない。
    お茶の間にどう届けるか」と思いを巡らせ「今は、ちょっと前まで相撲を知らなかった人でも、日馬富士、貴ノ岩を知っている。
    日馬富士、モンゴルというキーワードは欲しい」と、興味を示した。

    暴行事件で警察が捜査中というデリケートな事案であることは承知しつつ
    「既成概念にとらわれず、ギリギリにチャレンジしたい」と、何らかの動きを見せる可能性を示唆した。
    https://www.daily.co.jp/ring/2017/11/29/0010774159.shtml

    【テレビ】フジテレビ、大みそかは格闘技「RIZIN」を放送 3年連続で
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511776553/


    【【格闘技】 RIZIN 引退の日馬富士に超速オファーも】の続きを読む


    まとめ

    1 影のたけし軍団 ★ :2017/11/29(水) 12:39:30.89 ID:CAP_USER9.net

    米議員から“戦争”の声も


    北朝鮮は29日午前3時すぎ、西側にあるの平城(ピョンソン)からICBM(大陸間弾道ミサイル)級とみられるミサイルを発射しました。
    アメリカのトランプ大統領は「我々が対処していく」という声明を出しました。

    議会からは、ミサイルが完成する前に軍事行動に出るべきだという声も上がっています。

    (山下達也記者報告)
    トランプ大統領は威勢の良い声明を発表しましたが、具体的に何をするかは分からず、手詰まり感をにじませました。
    トランプ大統領:「少し前に北朝鮮からミサイルが発射された。我々が対処する状況だ」

    トランプ大統領は同席したマティス国防長官に話を振り、マティス長官は「北朝鮮のミサイルは世界のどこにでも届く」と急速な進歩を認めました。
    専門家は首都ワシントンも射程に入り、北朝鮮はかつてない抑止力を手に入れたと指摘しています。

    また、対話路線のティラーソン国務長官は、声明で「外交オプションはまだ可能だ」と対話の余地を残しましたが、
    議会の有力議員からはミサイル完成前に攻撃すべきとの声が出始めました。

    米軍事委員会・グラム上院議員:「ミサイル阻止のために戦争すべきならする。状況が変わらないなら戦争に向かう」

    先週のテロ支援国家再指定が裏目に出たとの指摘もあり、トランプ大統領の次の一手が問われることになります。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000115543.html


    【【対北朝鮮】 米軍事委員会・グラム上院議員 「ミサイル阻止のために戦争すべきならする。状況が変わらないなら戦争に向かう」】の続きを読む

    このページのトップヘ