モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。

    2017年11月



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    まとめ

    1 あちゃこ ★ :2017/11/29(水) 12:28:39.47 ID:CAP_USER9.net

     尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(70)が、横綱日馬富士から暴行を受けて負傷した
    貴ノ岩の説明責任について言及した。

     尾木氏は29日、「日馬富士引退表明に愕然」のタイトルでブログを更新。「折角将来日本に帰化して
    日本相撲界に骨埋めようとしていたと言われている横綱日馬富士の力士生命をいきなり断つことになってしまったのは 
    本人自身の問題であるにせよ、残念でなりません」との思いをつづった。

     暴行が行われた状況や背景について「徹底解明望まれます 警察一任で解決出来るわけがないように思います」
    と尾木氏。「被害側も一人の大人としての対応をすべきだと強く強く思います 日馬富士は引退と言う最大の
    結果責任を取った以上 貴ノ岩関も27歳の一人の大人として何があったのか責任ある言葉求められていると
    思います」とした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00064790-nksports-ent


    【【芸能】尾木直樹氏、貴ノ岩に「責任ある言葉」求む】の続きを読む


    まとめ

    1 ハンバーグタイカレー ★ :2017/11/29(水) 06:24:13.81 ID:CAP_USER9.net

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239151000.html
    アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮によるミサイル発射についてホワイトハウスで記者団に対し、「この状況にわれわれは対処していく」と述べました。

    そのうえで、この発射によって北朝鮮に対するアプローチが変わるかどうか問われたのに対し、「何も変わらない」と述べ、北朝鮮に対する圧力を最大化するというアメリカの方針を維持していくという考えを強調しました。


    【【北朝鮮ミサイル発射】トランプ大統領「われわれは対処していく」】の続きを読む


    まとめ

    1 きゅう ★ :2017/11/28(火) 04:16:05.51 ID:CAP_USER9.net

     23日、女優の川口春奈がブログを更新し、知らない人に写真を撮られて勝手にインターネット上にアップされることに対して苦言を呈した。

     川口によると、「仕事中もそうでないときも」勝手に写真を撮られるそうで、「わたしはそれは嫌なんだよな。すごくすごくすごくすごくね」と思いを吐露。「撮らないでって言わないとわからないのかな?」と皮肉を込めることも忘れなかった。

     だが、川口にとっては、この盗撮被害を訴えることは苦渋の決断であったよう。「言わないと伝わらないもんは伝わらないからこんな内容なのは申し訳ないけどここに残させてください」「へぇーそうなんだー。でもいいからそう思ってるってことを知るだけでもいいから、どうかご理解ください」とファンを思いやった。

     過去にはダレノガレ明美やきゃりーぱみゅぱみゅなども、止まない盗撮に苦言を呈していた。今回のこの川口の発言に関しては、一部で批判があるものの、「よく言ってくれた」や「ものすごく同感です」といったおおむね理解を示すコメントが寄せられている。

     だが一方で、「一般人」からモラルがないと指摘を受けたのは木下優樹菜だ。木下は先日、親友である青山テルマとの動画をインスタグラムにアップしたのだが、そのバックにいる一般の人たちの顔が隠しきれていなかったのだ。一応、周りの人にはキラキラの星のスタンプをつけて加工がされており、木下としては顔が分からないように配慮はしたつもりなのだろう。しかし、それが完璧とは言い難く「キラキラずれてる」「ちゃんと顔隠しなよ」といった非難が殺到したのだ。

     確かに芸能人のSNSを見ても、そこにいる一般人の顔が隠しきれていないショットもよく見かける。たまたまそれが明るみになったのが、批判を受けやすい木下のインスタグラムであったというだけだ。

     要するに、芸能人だからというのではなく、一般人も芸能人も“互いにマナーを守る”ということが大切なのだろう。

    http://wjn.jp/article/detail/0677420/

    (出典 images.wjn.jp)


    【【芸能】川口春奈が盗撮に苦言…一方、木下優樹菜は一般人を盗撮?】の続きを読む


    まとめ

    1 きのこ記者φ ★ :2017/11/27(月) 18:30:54.46 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビのかつみ・さゆりが27日、都内で行われた『よしもと47シュフラン2018』開催発表会見に参加。
    現在、多額の借金を抱えているが借り換えが成功し、大幅に金利が下がったことを明かした。

    これまでオオクワガタの養殖、ラーメン店、100円ショップなど副業に挑んできたが、いずれも失敗。
    “10度目の正直”だったスイーツ食べ放題店は順調だったがビルの所有者が変わり、
    家賃が300万円から900万円に高騰して閉店を余儀なくされた。抱えている借金は1億7000万円まで膨れ上がった。

    お先真っ暗かと思えば、そうでもないという。
    さゆりは「半沢直樹みたいな人が銀行にいらっしゃった。うちんとこの高い金利を4.725%から1.475%に
    借り換えさせてくれた」とにっこり。

    かつみも「ざっくり2億やったら1000万円払わなアカンのが300万円になる。バーンと700万円減りまんねん」と、その効果を力説。
    爆笑する周囲を横目にさゆりは「これ、どういうことかわかります? 元金が減るんです!」とうれしそうに語り、さらに笑わせた。

    これまで26年間で2億6000万円もの利息を払っていたという。それが桂文枝など、よしもとのそうそうたる大御所のおかげで借り換えに成功。
    かつみが76歳、さゆりが70歳のときに返済できる見込みとなった。2人は揃って「池田泉州銀行さん、ありがとうございます!」と頭を下げていた。

    同イベントは、47都道府県の主婦たちが「人にオススメしたい」という商品を取りそろえ、
    よしもとの芸人やメディアを通して全国へと発信していくプロジェクト。
    4年目となる2018年はこれまでの「お米」「ごはんのお供」「お菓子・スイーツ」「ドリンク」「カラダにいい」に加え、「郷土玩具」の計6部門で開催される。

    この日はとにかく明るい安村、バンビーノ、福本愛菜、ハイキングウォーキング、ビスケッティ、スイーツなかの、三中元克、タケトも参加した。

    https://www.oricon.co.jp/news/2101304/full/

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)

    関連記事
    かつみ・さゆりが借金借り換え成功「リアル半沢直樹みたいな人現れた!」
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/840214/

    (出典 www.tokyo-sports.co.jp)


    【【芸能】かつみ・さゆり、借金の借り換え成功!低利1.475%・・・「銀行に半沢直樹みたいな人がいた」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    まとめ

    1 きゅう ★ :2017/11/28(火) 04:40:43.24 ID:CAP_USER9.net

     23日「gooランキング」にて「結局一番可愛い若手女優ランキング」が発表された。結果は1位広瀬すず(19)、2位有村架純(24)、3位橋本環奈(18)、4位土屋太鳳(22)、5位川口春奈(22)、6位本田翼(25)、7位松岡茉優(22)、8位中条あやみ(20)、9位広瀬アリス(22)、10位志田未来(24)となっている。

     これに対しネット上では不満が続出。「土屋太鳳が人気あるのは認めるけど、顔じゃなくて愛嬌でしょ」「松岡茉優を可愛いと思ったことがない」「広瀬すずと有村架純は髪型補正じゃん」「土屋と有村の輪郭はありえない」といった声があがっている。顔の好みは人それぞれなので、こういったランキングに不満が出るのは当たり前ともいえる。

     しかし中には「すずは性格がド*で無理」「広瀬すずよりは環奈ちゃんのほうが性格良さそうだし好き」「有村架純は腹黒そう。80年代の不良の番長みたいで一番つんけんしてる」といった内面のイメージを持ち出した批判も相次いでいる。とはいえ、そもそも芸能人を評価する時に、性格を含めた総合得点で評価するなんて無理な話である。

     一般人が目にする芸能人は、カメラの前で仕事をしている姿のみ。本当の性格は週刊誌に書いてあることを読んでも、ドッキリ番組で楽屋裏の様子を回した映像を見ても、ネット上で“自称・同級生”が書き込んでいる素性情報を読んでもわからない。

     また、プライベートでの行動がわかっても、前後の背景がわからなければ性格の良し悪しを判断しようがない。「サインや写真を断る」という行動ひとつでも、お店の中だったため騒ぎにならないように配慮して断った可能性もある。しかし目撃者が「〇〇が声をかけられても無視してた」と一言Twitterにでもつぶやけば、世間では性格悪いと認定されてしまう。



     2016年5月に放送された『にけつッ!!』(日本テレビ系)では、千原ジュニア(43)が一歩間違えたら炎上問題になっていただろう自身の失敗談を話していたことが。ある時、ジュニアは後輩とともに、イヤホンとレシーバーで会話をしながらバイクでツーリングしていたところ、料金所に着いたタイミングで後輩に対し「貧乏人が!」とツッコんだそう。すると、料金所の係員は自分が言われたのかと思ったようで、唖然とした表情を浮かべていたのだという。このジュニアのエピソードも、係員がネット上に書きこめば、ジュニアが状況を説明しても叩かれてしまうだろう。

     同ランキングのように、「好きな若手女優」ではなくあくまで「可愛い若手女優」を選出する際に、性格についてどうこう言うのは極めて野暮な話である。

    (ボンゾ)

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_57301/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【芸能】広瀬すずは「性格ドブスで無理」!?  可愛さランキングに内面評価を持ち出すバカバカしさ】の続きを読む

    このページのトップヘ