モリモリ芸能最速報

旬な芸能ゴシップニュースを中心に他、グルメ、おでかけ情報、悩み系情報などをどこよりも早くお届けします。



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    1 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] :2018/07/02(月) 21:58:34.26


     熱戦が繰り広げられているサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、出場国を問わず、腕にタトゥーをしている選手をよく見かける。
    これはファッションの1つであり、海外では日本のようにタトゥーや刺青に対する差別や偏見があまりないためなのかもしれない。

     中国メディアの捜狐はこのほど、近年は腕にタトゥーを入れるサッカー選手が増えていて、
    世界的スターであるアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手のように腕一面にタトゥーを入れた選手も少なくないと紹介する一方、日本代表の選手たちはそのほとんどにタトゥーが見られないのはなぜなのかと問いかけている。

     記事が指摘しているメッシ選手のほか、ブラジル代表のエースであるネイマール選手も身体中にタトゥーが入っていて、
    W杯ロシア大会をテレビで観戦していて、選手のタトゥーに目がいったという人は多いのではないだろうか。記事は、
    「近年のサッカー界ではタトゥーは珍しいものではなくなり、多くのスター選手がタトゥーを入れている」と紹介。

     だが、日本代表にはタトゥーを入れている選手がほとんど見られないと伝え、これは日本の文化と大きな関係があると紹介。
    日本では刺青はかつて刑罰の1種として扱われてきた歴史があり、こうした感覚が今も残っているため、日本ではタトゥーを入れない人
    が多いと紹介した。また、日本では刺青やタトゥーを入れると温泉に入れなくなるのも日本代表にはタトゥーを入れている選手がほとん
    ど見られない理由の1つではないかと考察した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.searchina.net/id/1662388?page=1


    【中国メディア「なぜ日本代表は「タトゥー」を入れている選手がほとんどいないの?」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    まとめ

    1 風吹けば名無し :2018/07/03(火) 05:30:22.44 ID:xyZIobEE0.net


    【日本代表の中で、ビッククラブに引き抜かれそうな選手wmnmwnmwmn】の続きを読む



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    まとめ

    1 風吹けば名無し :2018/07/03(火) 10:33:45.24 ID:+8hPXkho0.net

    日本代表次期監督候補にクリンスマン氏 ドイツや米国で監督:W杯:ピックアップ:2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会:中日新聞(CHUNICHI Web)
    http://www.chunichi.co.jp/article/worldcup/russia2018/news/CK2018070302000215.html

     日本代表の次期監督候補に元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマンさん(53)が挙がっている。
    複数の関係者が2日までに明かした。日本協会内では西野朗監督(63)続投を支持する声も多いが、
    日本サッカーや日本人の性格などを理解する海外の指導者も検討しており、
    クリンスマンさんを外国人監督候補の中では最上位にリストアップした。
    クリンスマンさんに近い欧州サッカー関係者によると、本人も「興味深いプロジェクト」と話すなど、就任に前向きだという。

    <ユルゲン・クリンスマン> 1964年7月30日生まれ、ドイツ南部ゲッピンゲン市出身の53歳。78年に地元クラブでプロ選手としてのキャリアをスタート。
    84年に移籍したシュツットガルトで頭角を表し、87~88年シーズンには得点王に輝いた。
    その後も、インテル・ミラノ(伊)バイエルン・ミュンヘン(独)など各国名門クラブを渡り歩いた。
    西ドイツ(現ドイツ)代表では出場108試合で47得点。
    代表監督としては母国・ドイツ、米国を率いた。2016年に成績不振から米国代表監督を解任された。


    【サッカー日本代表の次期監督の情報きたぞ】の続きを読む


    まとめ

    【GACKTが発行する仮想通貨ガクトコイン一瞬で価値が-84%になる】の続きを読む

    このページのトップヘ